ヘッダー
 
EDRデータ利活用WEBセミナー開催中【参加無料】

 昨今、自動車業界では100年に一度の大変革が言われておりますが、いよいよ令和4年7月1日以降の新型車にEDR(イベントデータレコーダー)が搭載義務となりました。
これは今後ますます高度化するADAS装置の普及や自動運転を見据え、このような高度な制御装置を備えた車両が事故を起こした場合、事故解析を迅速、かつ正確に行えるようにする国の対策の一環です。
 我々整備・鈑金・中古車流通などのアフターマーケットではこの変革に柔軟に対応する必要がありますが、その為にEDRデータの利活用に焦点をあてて解説致します。

↓↓↓セミナー詳細及びお申し込みは下記より

2022年4月よりCDRテクニシャンPLUS認定トレーニング開始

2021年11月:ボッシュによるCDRテクニシャン認定トレーニング開始
 >>JARWAスタッフがCDRテクニシャン第1号として認定される

2022年4月:CDRテクニシャン PLUS認定トレーニング開始
>>従来のCDRテクニシャンにJARWAによる「車体損傷診断」を加えた
「CDRテクニシャンPLUS認定トレーニング」を開始

 
CDRテクニシャンPLUS認定トレーニング情報
CDRテクニシャン研修

 

 

 

※出典ボッシュ株式会社


▲TOPページへ▲   ※当ページについての問い合せ・資料請求はこちらまで 問合せ copyright 2022 JARWA